資料請求はこちら

ビリーブのアフターサービス

After Service

1.定期点検とアフターメンテナンス

ビリーブの家は、お引き渡し後も末長いお付き合いをさせていただきます。瑕疵担保保険はもちろんですが、自社対応による定期点検やアフターメンテナンスを行います。
また、家の維持管理計画で次世代までお使いいただける住宅のお手伝いをさせていただきます。


【お引渡し時】メンテナンスBOXの贈呈、各種の保証書発行、住宅の維持管理計画表のご説明
【3ヶ月点検】内部・外部の点検、各設備機器の不具合点検
【6ヶ月点検】内部・外部の点検、各設備機器の不具合点検
【1年点検】建物の全体の点検、内部・外部の点検、各設備機器の不具合点検
【2年点検】建物10年保証に基づき点検、建物の全体の点検
【5年、10年点検】建物の全体の点検

10年以後は維持管理計画書を参考にお客様と一緒に家の維持管理のご協力

もちろん、当社永久保証!
定期点検以外でも不具合等がありましたら、即対応します!

長く住宅をお使いいただくため、お引き渡し後のアフターメンテナンスもビリーブの家におまかせください!

2.地盤保証システム

地盤調査とは、建築物の着手に先立ち、お客様の土地を地質学的と土質工学的に調べることです。
住宅建設の地盤調査は、その地盤が建築物を安全に支持できるかどうか、支持するためにはどの程度の不同沈下が予想されるか、また支持できない場合は安全に支持をするための方法を技術的に調べる事を目的として調査を行います。


当社では、地盤保証業界トップクラスのジャパンホームシールドによる地盤保証システムを採用しています。 地盤調査・調査データ解析・地盤の状況に応じた基礎工事・改良工事のご提案により工事を進め、地盤の保証を提供してくれます。
お引き渡しより10年保証!! 2,000万円~5,000万円の保証制度です。

3.地盤保証システムの流れ

建築予定地の地盤状況を調査します。(5ポイント)

地盤データ解析・判定

調査データはもちろん、あらゆる要素で解析。些細な危険も見逃しません!

報告

解析結果をもとに、その詳細を報告。施工会社にその土地に適した地盤対策を提案します。

対策

解析結果が軟弱地盤と判定された場合、地盤に応じた基礎補強や地盤改良工事が必要になります。

品質保証

地盤サポートシステムに申し込まれた施工会社に対し、申込物件の地盤についてジャパンホームシールドの定める品質基準に適合していると判断した場合に、その旨を保証(品質保証書は施工会社に対して発行)

4.住宅瑕疵担保責任保険

特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保に関する法律(住宅瑕疵担保履行法)により平成21年10月1日から新築住宅の請負人や売主(住宅事業者)には瑕疵担保責任を確実に履行するための資力確保措置(保険への加入か、または保証金の供託)が義務つけられています。
ビリーブの家は全棟が瑕疵保険の対象となります。住宅瑕疵担保履行法では、構造耐力上主要な部分および雨水の侵入を防止する部分に関する10年間の瑕疵担保責任を対象としています。
着工よりお引き渡しまでに2回の厳しい検査を行い、瑕疵保険に加入します。専門家の目でしっかりチェックします。
そしてお引き渡し後も安心の10年間の保証が付きます。検査は、基礎配筋検査・構造体検査があります。

義務づけの対象者

住宅事業者に資力確保措置が義務つけられるのは、所有者となる発注者または買主(宅建業者を除く)に新築住宅を引き渡す場合です。

対象となる瑕疵担保責任保険の範囲

住宅瑕疵履行法では、構造耐力上主要な部分および雨水の侵入を防止する部分に関する10年の瑕疵担保責任を対象とします。

保険のしくみ

個々の住宅について保険契約を締結。瑕疵により損害が発生した場合、保険金が支払われます。

PAGE TOP