資料請求はこちら

ビリーブの家 設立の想い

Our Feelings

元大工職人・・・プロとして決して妥協しない! 考え抜いた究極の家づくり

私が目指す家づくりは、SWEET HOMEのホームページをご覧下さい。この考え方は、今もこれからも変わることは有りません。しかし・・・

【私が目指す家づくりを実践していくと】
私たち工務店・大工さんが、マイホームを建てようと考えている皆様に、ハウスメーカーにも負けない性能・快適性・光熱費・維持費を考え、尚且つお求め安い価格にしたいと思ってもやっぱり限界があります。その限界に挑戦し続けているのがSWEET HOMEですが、それを求めているお客様ばかりではないと考えを改めました。

【改めた出来事】
ある時、某ローコスト住宅を建てた方から、家を見に来てほしいと相談がありました。
この方は昔からの知人で、弊社で建てたいけど予算が合わないので他社にお願いした方です。ローコスト系の会社さんがどんな家づくりをしているのだろうかと少々気になるところもあって、興味半分楽しみ半分、社員と一緒に出掛けました。
相談内容は2つ。

・「クロスの施工が下手だね」と子供の同級生のママ友から言われたので手直しをお願いしたんだけど3回目の補修の時に「もう限界だ」と言われました。私のわがままですかね?
・「天井裏で時々音がするから見て」って言ったら、業者さんは「木材が割れる音だよ」って言ってたけど見てくれない?

以上でした。

確かにクロスは補修が至る所にされていて決して上手な施工ではありませんでしたが、これだけ手を掛けてくれるってことは誠意ある会社さんじゃないですかと話しました。
子供の同級生のママ友も、家づくりを済ませた人がある程度いらしたようで、自分の家と見比べて話をするようです。知人はママ友が来る度に恥ずかしい思いをするので張り替えたいと言っていましたが有償だと言われたようです。
お金が掛かるのなら他の所にお願いしますと言ったら、他社さんが施工に入った時点で、全ての保証が出来なくなりますと言われたようですが、それでも良いですと言って私の所に相談の連絡をくれたようです。

まぁまぁ・・・となだめる話をしている時に天井裏から、「ちょっと確認してくれますか」と社員。私が覗くと、間柱の切れ端が構造材の上に放置されていたり、結束紐も有りました。2階を施工する時に落ちたのか、埃と小さなゴミが天井裏に散乱しています。
他にも、構造材を補強する金物のボルトが少々緩んでるかな(近くのところは締め直す)
心配で床下も確認してみると、やっぱりな・・・と言う感じでした。この事は、知人にはとても伝えることは出来ませんでした。厳しく検査されている今では、このようなケースが数多くあるとは思えませんし、そんな工事をする会社さんがあるとも考えられません。

私の知人は偶然にも、一握りの数少ないそんな業者さんに当たってしまったのだと思いますが残念です。本当に残念に思いました。
本来ならクロスの張り替えくらいで全ての保証が出来なくなることはあり得ませんが、たかがクロスの張り替えで全ての保証が無くなるのは知人にとってとても不幸なことなので、クロスの張り替えは施工してくれた会社さんにお願いするべきだと進言しました。
この相談訪問の帰り道に社員共々、こんな事しちゃ駄目だよなって、かわいそうだよなって、帰ってきたことがありました。

【そして考えた末に】
私はその後、今までの気持ちに自問自答して答えが見つかりました。
SWEET HOMEの家づくりに賛同してくれるお客様は沢山いらっしゃいます。弊社のお客様にどこにも負けない家づくりを提供していることに自信を持っています。

でももっと財布にやさしい家づくりを望むお客様もたくさんいると感じました。
そのお客様は満足な家づくりが出来ているのか、低価格だからと納得しているのか、家族の想いが家づくりに反映されているのか、と心配ばかりが心に残り、低価格でも満足できる家づくりを考えようと始めました。

【もう一つの家づくり】
財布にやさしいといっても決して安い買い物ではありません。やっぱり一生に一度の命を掛けた大きな買い物を失敗して後悔させたくありません。(こんなことを書いている会社さんがあったような気がしますが・・・)
そう考えて「ビリーブの家」を誕生させました。

冒頭に書いたように、ハウスメーカーよりも全てにおいて上を目指すには、やっぱりコストを下げるのに限界がありますが、一般低価格住宅より少し性能アップするには協力業者さんと弊社の努力と改善で何とか達成できるのではないかと試行錯誤しました。
コストを極限まで下げるために、各業者さん・メーカーさん・職人さん達と昼夜議論・相談・打合せしてお互いがんばれる所は協力し合い、勉強・研修のために新潟まで社員に出掛けてもらったこともありました。そして、どこの低価格住宅にも負けない性能・価格・快適性・光熱費の掛からない家づくりを考え出すことが出来ました。

私たちがここだけは外せないと考えるところは残し、本来なら標準に残したいところをオプションに設定したりと、家づくりのプロが考えに考えたビリーブの家が完成しました。
耐震等級3は最高ランク、高気密・高断熱も実現しました。
もちろん地元工務店だからアフターも万全、SWEET HOMEとほぼ同じ内容で皆様に対応しています。

「ビリーブの家」は財布にやさしい、住む家族にやさしい、地球にやさしい自由設計の注文住宅です。
私は自信を持って言えます。皆様の夢をかなえさせてください!

「同世代」の人たちを応援したい

「ビリーブの家」が誕生した時の想いは今も変わらずに持ち続けています。

ビリーブの家誕生当時、長男が生まれたばかりの新米の父親だった私が、今は2児の父親となりました。
自宅へ帰ると、生意気な2人の息子が迎えてくれます(笑)。

そんな日々を過ごされているご家族は多いと思います。そして、そんな生活の中心になるのが「お家」と意識する事が多くなりました。

ビリーブの家は、そんな「同世代」の人たちが等身大で安心して家づくりができる住宅であり、安心で快適に住まえる住宅を目指しています。

安心してお家づくりをしていただくためにはコストが明確でなければなりません。そのため、私達は「お引渡し価格」を提示することを大切にし続けています。

安心して快適に住まうためには、基本性能が良くなければなりません。耐震性はもちろん、断熱性能もメンテナンスコストも考えなければなりません。

そして何より、コストメリットの高い住宅でなければなりません。無理な資金計画をたてることなく、等身大の生活の中に建築計画が落としこめる事が大切です。
その想いはビリーブの家誕生当時から変わる事はありません。今後も変わる事はないと思います。それが子育て中の「同世代」の人たちの応援になると信じています。

もうひとつの想いは、地場の工務店としての想いです。この地域の人たちがより良い家づくりができることは、地場の工務店である私達にとって何より嬉しい事です。

そして、そのお家を長く使っていただくためには工務店の現場力や施工力は必ず必要です。

ものづくりには終わりはありません。
常に向上心を持ち、チャレンジ精神を忘れずに日々の家づくりのお手伝いが出来たらと思います。地場の工務店として、この地域の人たちが常に良いお家づくりができるようにと思います。

お客様の夢のマイホーム、こだわりや想い、あこがれをカタチにしていくのが私たちの仕事です

お客様ご家族の暮らし方、考え方、好みを私なりに考え、理解し、頭の中で設計したプランの中を何度も歩き回りながら(笑)お客様にお伝えし確認しながら家づくりを進めていきます。

建築の大学を卒業して以来、20年以上建築関連の仕事をしてきました。(乱立する電柱や電線、看板をなくし、きれいな街並みを作りたい!そんな想いで社会人になったことを思い出します。)
今まで住宅の設計や積算、現場管理はもちろん家具の販売やデザインの仕事にも携わってきた経験が、今の仕事に大いに役立っています。
元々技術系の人間ですから人と話をするのは不得意なのですが、設計やコーディネートの意図等を表現したり伝える力は重要なんです。
そして言葉では表現できない伝わりにくい、建物の外観や内観など図面やスケッチなどで表現し伝える力の両方が必要なんです。それがビリーブの家での私の役目でもあります。

ビリーブの家では、若い世代のご家族、子育て家族の皆様がマイホームで豊かに暮らせるためのサポートをさせていただきます。
若い世代のご家族にとってマイホームを持つことはとても大変なことですが、マイホームで子育てすることはとても大切なことでもあります。

私自身、28 歳の時にマイホームを建てました。当時賃貸アパートで3 人暮らししていましたが、家賃と同じくらいの住宅ローン返済ができるのであれば小さな家でもマイホームで子育てしたいと思い建築を決めました。決して充分な広さや贅沢な設備があるわけではありませんし、コストを掛けずにいかに自分達の好みに近づけるか苦労もしましたし、我慢もしました。
それでも、“小さい我が家”で家族寄り添って暮らす、暮らせることに幸せを感じています。

お金をかければ何でも手に入る現代ですし、豪邸に住むことにも憧れるでしょう、余裕のない住宅ローンも組めるかもしれません、でも将来のこと、お子様とのふれあい、家族で過ごす時間など経済的にも気持ち的にも余裕をもてることが、“豊かに暮らせる”ことにつながると考えています。

安心して暮らせる家、自分らしく暮らせる家、幸せで豊かに暮らせる家を私たちと一緒につくりましょう!

お客様の想いがいっぱい詰まった素敵な1棟を、誠心誠意心をこめて建てていきます

やっとできました!
子育て世代や土地から購入して住宅を建てる方を応援したい!との想いで生まれた「ビリーブの家!」

子育て世代や土地から購入して家を建てる方は、借入れ金額が増えてしまい、住宅購入後の生活が不安になり、マイホームの夢をあきらめてしまう方がたくさんいるのではないでしょうか??

マイホーム購入は誰もが持つ夢ですよね。

不安定の経済状況の中、私たちが携わるお客様は、住宅購入後もずっと幸せに暮らしてもらいたい!ゆとりのある生活を送ってもらいたい!その為にはどうすればよいのか??私たちは何ができるのか?をずっと考えてきました。
そして、誕生したのが地元の工務店、地元の社員が手掛けるビリーブの家! 工務店の高い現場力に加え、地元の協力業者さんの力を借り、お求め安い価格でありながら、耐震性、省エネ性に優れた家、自由設計で高性能な家、住んだあともずっと安心して暮らすことができる家が実現することができました。

住宅を建てるということは伴って長期に渡り住宅ローン返済がはじまります。住宅ローン返済は、これからの人生設計が決定的に決まってくる恐ろしく大事なことです。
私たちはお引渡し価格を明快にご提示し、住宅購入後の生活に不安がないようにお客様一人ひとりと正面から向き合いどうすれば一番よいのかを真剣に考え「無理のない資金計画」をご提案することをお約束します。

これからも、この仕事を通して、いろいろなご人々と出会い、末永いお付き合いが出来ることを感謝し、お客様の想いがいっぱい詰まった、素敵な1棟を誠心誠意、心をこめて一緒に建てていきたいと思います。

PAGE TOP